お気に入りの写真を印刷したら、まずは簡単にポケットアルバムへ

スマホやデジカメの普及で写真を撮る機会が増えましたが、データが多くて整理できないまま、気づいたらデータ容量がいっぱい、なんてことがありませんか。旅行やイベント、子供の写真等、せっかく撮った素敵な思い出も、見返さないままデータの中に埋もれてしまうのは残念ですよね。そんな時には写真を印刷して保管するのがおすすめです。イベント毎にお気に入りの写真を数枚選んだら、市販のポケットアルバムに収納していくだけで、素敵なアルバムが完成します。ポケットアルバムなら保管場所も取らないので、本棚に置いて好きな時に気軽に見返せます。ポケットアルバムの表紙にも色々種類があり、自分好みの物を選んだり、シンプルな表紙を選んで好きにアレンジすれば、見返す時により楽しめます。

スクラップブックでオシャレなアルバムに

手作り作業が好きな方へのおすすめは、自分次第でアレンジの幅が広がり、印刷だからこそできる、スクラップブックに貼っていくスタイルです。写真を印刷したら、好きな形に切り、オシャレなシールやマスキングテープでデコレーションしながら貼っていくのは、作っていく過程も楽しめます。また、カラーペンで写真を撮った時の思い出やコメントを書いたり、イラストを添えたりすると、写真を撮った時の思い出がより鮮明になります。ちなみに、写真をオシャレな形に切り抜く道具もあるので、そういったグッズを使えばさらに満足度が高い仕上がりになります。子供に関するアルバムの場合、子供と一緒に工作感覚で楽しみながら作れば、より思い出深いアルバムになるでしょう。